「やってみないとわからない!!」 それは子育ても同じ

 
 
こんばんは、ほんだです。
 
 
スポンサーリンク

今回はかなり前のことなのですが、

息子を森のようちえんに送るのに、

初めて僕が準備&送迎をした時の話です。

これまでようちえんに行くときの準備は

妻に任せきりでしたが、

なんとなく見ていたので

大体分かっていたつもりでした。

しかし、実際に自分で準備をするとなると

「えっと、持ち物は何がいるんだっけ?」

「着替えはどこだ?」

などと、全然分かっていないかったことに気がつきました。

また、息子を預ける時に「嫌だー!!」と

息子が泣いてしまい、

逃げるようにして置いてきてしまいました。

その息子の泣いている表情を見たら

自分も凄く辛くなって、息子と別れた後、

「なんでこんな息子を泣かせるようなことをやっているんだろう」と

罪悪感でその後ずっと胃の下の方がキリキリ痛くなっていました。

今までは他の親子の話で

「保育園に預けるのに子どもはもちろん、

親も泣いていることもある」と

聞いたことがあり、その時の僕は

「そこまではないでしよ、大げさだなぁ~」

なんて思っていました。

しかし実際に体験してみると、

本当に辛いんですよね。

その時にやっとその気持ちがわかる気がしました。

何事も、「見ている」のと

「やってみる」のとでは全然違いますね。

特に育児はそうかも。

ぜひ、育児をしたことのない旦那さんには、

一度だけでもやってみてほしいですね。

きっとその体験は衝撃的なことでしょう!!笑

 
 
【こちらの記事もオススメ】
 
http://kosodate-peace.com/fuufu-kenka-wakrenai-riyuu/
 
スポンサーリンク
 

コメント

  1. […]   おはようございます、ほんだです。 10/9にセーナー苑祭にて、 盲目の音楽家YOUTAさんと演奏させていただきました。 朝から雨が降りそうな空模様で心配でしたが、 何とかもってくれました。 … 【子育て物語】 ~ 三砂ちづるさんの詩を貼ってみよう 編 ~ 「やってみないとわからない!!」 それは子育ても同じ […]