「尊敬できる人」それは一番近くにいるアノ人です!

 
 
こんばんは、ほんだです。
 
スポンサーリンク
 
最近は息子ネタが多くなってきてますが、
 
娘もしっかり育っておりますよ(笑)
 
 
ただ、どうしても動いたり、
 
おしゃべりしたりする息子の方が目立つので
 
話の中心になってしまいますね。
 
 
ただ、娘にもしっかり意識を向けて
おかないといけないと反省中です。
 
 

 
最近、「この人スゴイ!!尊敬する!!!」と感じた人がいます。
 
そして、それは僕のもっとも近くにいる人でもあります。
 
そう、妻です。
 
 
以前、お伝えしたことがあるかもしれませんが、
 
娘が今、顔や頭のほうに湿疹(?)ができていて、
 
痒がることがとても多い状態なんです。
 
 
特に最近は治りかけのせいか、
 
痒みが強くて昼夜問わず痒がることが多くあります。
 
 
そんな、痒がった時にそのままにしていると、
 
当然、娘が自分で顔を掻きます。
 
 
ただその時の力加減の調整が、まだうまくないので
 
下手したら出血するくらいに掻いてしまうんです。
 
そこで、そんな時は妻や僕が娘の代わりに掻いてあげてるんですが、
 
やってみるとなかなかこれが大変。
 
 
娘の痒いところを探りながら掻くんですが、なかなか難しいんです。
 
しっかりピンポイントで掻いてあげないと首を振りながら泣いてしまいます。
 
 
さらに一度痒がると、痒みがおさまり落ち着くまで、
 
結構時間がかかるので、その間はつきっきりで掻いてあげなくてはいけません。
 
 
 
やってみてわかったんですが、1回2回ならともかく

一日に何度も娘が痒がっている姿を見ないといけないのも

 
かなり精神的にもきついんですよね。
 
 
 
 
 
 
さらに、今は娘にとっては「母親が一番」な時期のようで、
 
少し妻の姿が見えなくなるだけでも泣いてしまうんです。
 
僕が抱っこすると泣くことも多くなって、
 
結局、妻に抱っこをかわってもらうことも頻回で、
 
あまり役に立たない。
 
こうなると、本当に妻は娘に文字通り常に「付きっきり」な状態。
 
 
 
 
 
僕が妻の立場だったら、ストレスMAXで
 
どうなっているか想像がつきません・・・・・、本当に。
 
 
ただ、そんな状況の中で妻が懸命に娘のためにと
 
昼はもちろん、夜もあまり寝れないのに頑張ってくれています。
 
もちろん、時には疲れ果てて落ち込んだりすることもありますが、
 
ぎりぎりのところで踏ん張って、辛い状況の中でも笑顔を見せている。
 
妻と出会ってから、これで8年くらいになります。
もともと「すごい人だな」と思っていたのですが、
この頃、更に成長しているのを感じます。
 
 
特に娘が生まれてからの妻の変化は
 
神がかっているように感じて、
 
尊敬の念が湧き上がってきてます。
 
 
「育児」は「育自」とも言われますが、
 
まさに、これを体現しているといっても過言ではありません。
 
 
さて、そんな妻に対して、

僕はどんなことができるだろうかとまた考えるとともに、

子育てに頑張っているすべてのお母さん方に心から
 
敬意を表したいと思います。
 
 
「未来を作る子どもたちのために、ありがとうございます!」
 
 
【こちらの記事もオススメ】
 
 
スポンサーリンク
 

コメント

  1. […]   妻の名誉のため(笑   【こちらの記事もオススメ】   尊敬できる人、それは一番近くにいるアノ人です!     スポンサーリンク   にほんブログ村 夫婦のこと […]