【子育て物語】 ~ 仕事と家庭のバランス 編 ~

 

児童館に行って気づいた、息子の変化

 

こんにちは、ほんだです。

昨日は息子が「児童館に行きたい」と言ったので、

息子を連れて児童館に行ってきました。

 

昨日は遊んであげられなかったので・・。

 

そこで思ったのは、遊び方が変わったなってことです。

 

 

2歳くらいまでは、僕が相手をしないとほとんど遊べなかったのですが、

今日はたまに僕とボール遊びする程度、基本一人で遊んでいました。

 

「これなら僕がいる必要ないんじゃないか?」とも思いましたか、(笑

でも、やっぱり子供にとっては、親が近くにいることで安心してのびのび遊べるようです。

スポンサーリンク

何かがおかしい

さて

最近、仕事のことに集中していたので、

久しぶりに子どもを遊ばせながら、

仕事のことから頭を離してぼんやりと考えていました。

仕事に気合を入れると行動も変わるので、

おのずと結果も出てきました。

 

「しかし、何かおかしい。」

 

 

頑張ろうとすればするほど、

僕の心は妻や子どもに対して意識が薄れ、

それと同時にコミュニケーションは減り、

いつもまにか和やかな家庭の感じがなくなっていくようでした。

 

 

家族のためと思いながら、仕事しているはずが、

家族のためになっていないような感覚。

 

 

「これではいけない」と
最近はそこのバランスを上手くとろうと、取り組んできました。

 

 

しかし、

「仕事モードで、フルアクセル!!」と思って急加速した次の瞬間、

家族のことで急ブレーキをかけないといけないことが、多々あり、

車でいうとガックン、ガックンして乗り心地はすごく悪く、

何より楽しくない状態に陥ってしまったのです。

 

メリハリを!

それならば、いっそのこと、スピードを落として、

乗り心地よく運転したほうが楽しいのかなと、

そのようにしてみることにしました。

 

ただ、歩みは決して止めません。

 

ゆっくりかもしれないけど、

確実に進んでいき実践を積み重ねていきます。

 

家族でいる時は、アクセルはゼロ。

一人の時はフルアクセル!!

 

そんなメリハリが良いのかもしれませんね。

中途半端が一番悪いのかも。。。。

それでは、今日も一日楽しんでいきましょう!!

 

スポンサーリンク

コメント