「幸せに 生きる方法」 ~”幸せになりたい”では幸せになれない~

 
こんにちは、ほんだです。
 
 
スポンサーリンク
 
『幸せになりたい』。

これは多くの人が思っていることでしょう。
僕もそう思っていました。

しかし、不思議なことに、
『幸せになりたい』と願うとその途端に、
自分は不幸だと感じてしまうことがありませんか?

「自分は幸せになるためには才能がないし、お金がない。
幸せになるにはこれも足りないあれもたりない・・・」

こんな感じで自分が幸せでない理由が
あれこれ浮かんでくるのです。

幸せになりたいと思ったはずなのに、
不幸を感じるなんて皮肉な話です。

なぜ、こんな風になってしまうかというと、
実は「すでに幸せな状態にいた」からだと考えられます。

すでに幸せな状態で、
『幸せになる』ということはできません。

たとえるなら、
既に気持ちよい温泉の中に入っているのに、
『気持ちよい温泉に入りたい』と願うようなもの。

その状況で『気持ちよい温泉に入る』には、
一度その温泉からでないといけない。

それと同じように、
『幸せになりたい』と思ったら、
一度その幸せな状態から出ないといけない。

だから、幸せな状態から出るために、
自分で不幸を探してしまうのではないかと思います。

そう解釈すると、
人は「幸せになりたい」と願わなくても、
実はもうすでに幸せなんです。

すでに幸せなのに
「幸せになりたい」と思うから、
おかしな遠回りになってしまう。

「理屈はわかるけど、でも今幸せだとは思えない。
じゃあ、どうすればいいの?」と思った方。

オススメするのは
「幸せになりたい」というのではなく、
「今、自分は幸せです」と言う方法です。

そうすると、今まで見えなかった、
気づかなかった幸せが見えてきます。

そして、自分の周りにたくさんの
幸せがあることに感謝の気持ちがわいてくるでしょう。

 
 

【こちらの記事もオススメ】

「どうしようか」と悩んだ時はこう考えれば大丈夫!
  こんにちは、ほんだです。     不安というのは 「こうなったらどうしよう・・・」  と言う根拠のない心の中の現象だと思います。 可能性が低いものを 絶対にあり...

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント