心の調子が悪い時 まず1番最初にするべきことはコレ!

 
 
こんにちは、ほんだです。

スポンサーリンク

突然ですが、

自分の心の調子が悪い時、

何をしますか?

・やけ食いする

・友だちと話す

・寝る

・ストレス発散に買い物

・体を動かす

などなど。

人それぞれ色んな方法が

あると思います。

僕は今朝、

少しやけ食いしたら落ち着きました。笑

やけ食いは即効性があり、

結構有効かもしれませんね。

ただ、この方法はその場しのぎでしかなくて

根本的な解決にはならないんですよね。

そこで、最近

僕は心の調子が悪くなった時に意識しているのが、

「”なぜ、今自分の心の調子が悪いのか?”と自分に問いかけること」です。

心の調子が悪いという”結果”ではなく、

そうなった”原因”にフォーカスする。

今朝のぼくの場合で言うと

原因ははっきりしていました。

「自分のやりたいこと(ブログ、仕事)などができていない」

これです。

昨日は日中のほとんど子ども達の付き添いや遊び相手、

夜は疲れて早々に作業を切り上げ寝ました。

要は昨日は自分のやりたかったことができずに

不完全燃焼だったのです。

昨日は気づかなかったのですが、

そのストレスが今朝に続いていたようです。

一晩寝たはずなのに、頭がスッキリしていなかったので。

スポンサーリンク

結構、この原因を探ること、

気づくことってすごく大事なことだと思っています。

原因が分かればその原因に対して

適切な予防対処処置ができる。

予防ができれば、

自分にとって嫌な結果を出さずにすむ。

そうすると、

やけ食いのようなその場しのぎの

ストレス解消する必要がなくなるし、

さらに、空いたその時間はまるまる自分の好きなこと、

やりたいことに使うことができる。 

これっていい循環ですよね。

僕の場合は

「じゃあ、今の状況で自分のやりたいことをするにはどうすればいい?」と

考えてみます。

小さな子どもがいるとなかなか、

一筋縄ではいかず自分だけの時間は作ることはできません。

上の子は一緒に遊びたがるし、

下の子は痒みがあることもあり、抱っこが必要。

子どもと共にいる中で自分にとってもやりたいことを

する方法を探すこと。

そんな中で実際にやっているのは

下の子が抱っこで寝ている時にブログを書くことです。

実は、上の子が赤ちゃんの時もやっていたのですが、

これは自分的にも家族的にもかなり良いかなと思っています。

僕がやりたいことの1つにブログを書くことがあります。

これは携帯を使えば基本片手さえ空いていればできるので、

抱っこしながらでも余裕でできる。

赤ちゃんは抱っこされながら気持ちよく眠れるし、

赤ちゃんが気持ちよく眠ってくれるので、

僕も抱っこしながら静かに集中してブログを書ける。

さらに言うと僕と娘が落ち着いて過ごすことができていると、

妻も家事や、やりたいことを集中してできる。

子どもをスリングに入れたりすれば一応家事はできるのですが、

やはり無意識に赤ちゃんが気になって動きに制限がでますから、

どうしても効率も落ちます。

そんなわけで、

今も娘を娘を抱っこしながらブログを書いているわけですが

いい感じで娘は寝てくれています。

もちろん、毎回上手くいくわけではなく、

なかなか寝なかったり、すぐに起きてしまうこともあります。

「では、そんな時は起きてしまった時はどうするか?」

その次の一手を用意しておくのが、

今の僕の課題ですね。

それでは、また!!

 
 
【こちらの記事もオススメ】
 
http://kosodate-peace.com/guxtutokuru-kotoba-tatoeitakutemo/
 
スポンサーリンク

コメント