子供が泣く理由とは? ~行動の奥にある子どもの本当のキモチを探る~

 
こんにちは、ほんだです。

スポンサーリンク
 
 
今日の夕食後、

4歳の息子は1人で広間に行き

おもちゃで遊んでいました。

その時、

妻は台所で遅い夕食を食べていて、

僕も台所で7ヶ月の娘を抱っこしたり

あやしたりしていたのです。

息子が「遊んでー」と

僕のところに言ってこなかったので、

ゆっくり娘と触れ合うことができて

正直「助かるな」という気持ちでした。

でも、ふと思ったんです。

「あれ?

なんで息子はひとりでわざわざ広間で遊んでいるのだろう?」

台所にもおもちゃはあるから、

息子は遊ぼうと思えば台所で遊ぶこともできるし、

僕を誘って遊ぶこともできるのです。

それがなぜ息子は離れた場所で

1人で遊んでいるのか?

気になった僕は娘を抱っこして

息子のいる広間に向かいました。

息子は僕と娘が来ても

特に喜ぶとか嫌だとか

目立った変化はなく、

一緒に三人で遊んでいました。

しばらく遊んでいると、

息子がハンカチを振り回し始めて、

たまたまそのハンカチが娘の顔に当たりました。

ハンカチなので、

ものすごく痛いわけではないのですが、

それでもそれなりに痛いと思ったので、

僕は息子に「痛いからやめて」というと、

息子はわざとやってくるようになりました。

まぁ、子どもにはよくあることですね。

 
スポンサーリンク

仕方ないので僕は

「それなら当たらないように、離れるわ」

と言って息子の側から立ち上がり離れようとしました。

すると、僕の足にしがみついてきたのです。

しょうがないなぁと思いながら、

「よしよし」と息子の頭を撫でていると、

グスッ、と音がしました。

僕は「あれっ」と思い、

息子の顔を見てみると、

なんと泣いていたのです。

別に僕は全然怒ったわけでもないのに、

息子が泣いていたことにびっくりしました。

僕は息子に「悲しかった?」と聞くと、息

子は頷きました。

僕はそのまま続けて息子を「よしよし」と撫でながら、

「なぜ、息子は泣いていたのだろう」と考えていました。

多分、息子は寂しかったのかなと思いました。

娘という息子にとってライバルが現れて、

息子の中には寂しいという気持ちを持つようになった、

ただ、息子も成長し、寂しいという気持ちを

素直に出すことをしなくなったようでです。

(思い返してみると

最初の頃、僕が娘を抱っこしようとすると

「抱っこしないで!!」

とよく言っていました)

代わりに、娘に攻撃したり、

僕にしがみついたりすることで

寂しさを表現したのかもしれません。

もしかしたら、

もともと最初に1人離れて遊んでいたのは本当は寂しいけど、

言えない息子の気持ちの現れだったのかなと思います。

もちろん、これは僕の想像でしかなく、

実際に息子がどう思っているのかわからないのですが・・・・。

ただ、今回のように

息子が離れて遊んでいることに関して、

「息子が1人立ちした」と考え、放っておくのは軽率で、

「なぜそういう行動をとるのか?」

その奥の気持ちにきちんと気を向けておくことが

大事だなと改めて思いました。

それでは、また!

 
【こちらの記事もオススメ】
http://kosodate-peace.com/?p=760&preview=true
 
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 子供が泣く理由とは? ~行動の奥にある子どもの本当のキモチを探る~ … […]