「子どもに振り回される・・・・・しんどい・・」そんな方にこの一冊!!

 
 
こんにちは、ほんだです。
 
スポンサーリンク

育児をしていて「しんどいなぁ」と思うことは、

色々ありますが、その中のひとつは

子どもに振り回されている時です。

例えば、

お茶があるのに、

子どもに「お茶はやだ~!!水がいい」と言われて

しぶしぶ水を用意したり。

子どもが「帰る!」って言ったから、

車に乗せたら、

なぜか今度は「降りる!」っていうので

また降ろしたり・・・。

子どもが「遊んでー!」と言ってきて、

「この用事が終わってからね」と返事したら

「嫌だー!遊んでー」と大声で泣き出して、

しぶしぶ遊びに付き合ったり。

最初は子どもの要望を受け入れてあげることは

大事だと思っていたのですが、

段々とやはり「無理なものは無理」と伝えることも

大事だと思うようになりました。

ただ、長い間子どもに甘い生活が続いていたせいか、

そのいいバランスがよくわからず模索中です。

そんな中、面白いタイトルの本を発見しました。

タイトルは

「フランス人は子どもに振り回されない」

子どもに振り回されている僕としては

興味を惹かれたわけですが・・・笑

僕のように、子どもに振り回されている方

には参考になるかもしれません。

【こちらの記事もオススメ】

子供が泣く理由とは? ~行動の奥にある子どもの本当のキモチを探る~
  こんにちは、ほんだです。     今日の夕食後、 4歳の息子は1人で広間に行き おもちゃで遊んでいました。 その時、 妻は台所で遅い夕食を食べていて、 ...

 

スポンサーリンク