子供と上手く遊ぶ、たった一つの方法!

こんばんは、ほんだです。

スポンサーリンク

僕はたまに、

「子どもと遊ぶの上手ですね」

と言われることがあります。

でも、以前ブログにも書きましたが、

僕は子どもと遊ぶの苦手だしあまり好きじゃありません。

自分でも、楽しそうに遊んでいる自覚ほとんどないし・・。

子どもと遊んで楽しい時は週に一、二回くらいです。笑

そんな僕が何で上手と言われたのかなと考えてみたのですが。

その理由は多分、

お世辞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・ではないとすると (可能性は高いけど 笑)

子どもに「気を向けているから」なのかなと思います。

振り返ってみると、その時僕は、

ただ子どもに気を向けていただけだったんですよね。

そしたら勝手に子どもが寄ってきて

結果的に遊ぶことになった。

特に小さい子は言葉が使えばない分、

特に気にかけてくれているということを

敏感に感じるのかなと思います。

なので、遊ぶの上手というより、

そういう気を感じて子どもが近づいてきて

遊ぶことがあるので

遊ぶの上手と言われるのかもしれません。

くどいようですが、

僕は子どもと遊ぶのあまり好きではありません。

でも子どもは好きです。

じゃなかったら子ども多分寄ってこないでしょうね。

ちなみに

子どもと遊ぶの得意なのは妻ですね。

妻と子ども達と楽しそうに遊んでいる姿を見ると

「あんな風に遊べたら楽しいだろうな~」といつも思います。

そんな妻も、他の子どもがいると楽しく遊べるのですが、

自分の子どもと2人きりでは楽しく遊べないことが多いみたい。

不思議ですね。笑

それでは、ありがとうございました!

 

【こちらの記事もオススメ】

子離れできない親、必見! 「”○○勝手”にすれば子離れできる!」
  こんにちは、ほんだです。     4年前、息子が生まれた時に思ったのは 「僕は子どもに何を伝えたいだろうか?」 でした。 そして、出た答えは 「人生は楽しいって...

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント