「子供と遊ぶの嫌い!楽しくない!!」 そんな時の処方箋

 
こんにちは、ほんだです。
 
スポンサーリンク

先日、晴れの日に息子を連れて
車ででかけた時のこと。

僕が、
「いい天気だね、暖かいね」って言ったら、

息子は
「おひさまにありがとうだね。たいようさんにありがとうだね」
との言葉。

素直にそんな言葉がでてくるなんて、
子どもって純粋で可愛いなぁと思いました。

さて、みなさんは子どもと遊ぶのって好きですか?

僕は最近気付いたんです。
そして白状します。

「僕は子どもと遊ぶの好きじゃありません!」(笑)

いや、実は前々から薄々気付いてたんですけどね。

でも、「子ども遊ぶの好きじゃない」って
認めることが怖かったんです。

だって、
「子どもと遊ぶの好きじゃないなんて、父親としてどーなの?」って、
思われるじゃないですか?自分でも自分のことを、そう思うし。

なので、これまで自分なりに「好きにならなきゃいけない」って
頑張って遊んでいたんですよね。

息子が「○○したい」と言えば「はいはい」と付き合い、
息子が「行こう」と言えば「はいはい」とついていく日々…。

結果・・・・・・・・・・。

「ぜんぜん、面白くない!楽しくない!!」

当たり前ですが、
僕の楽しいことと、息子の楽しいことは違うわけで、
いつも息子のペースに合わせてたら、どんどんつまらなくなってくるんですよね。

でも、付き合わないと息子は泣くし…。
あぁ、めんどくさい(笑)

そんなわけで、先日に
「やっぱり、自分は子どもと遊ぶの好きじゃない!」
と認めて、いい父親ぶるのを辞めることにしました。

ただ意外なことに、
その後の方が子どもと遊ぶのが楽しめるようになったんです。

多分、原因は無理して頑張らなくなったから。

以前は、「子どものペースに合わせてあげなきゃ」って
頑張って遊んであげていたんです。

そう、遊んであげていた。
   ~~~~~~~~

よく考えたら、子ども同士の遊びって、
年齢が低ければ特に、基本それぞれ好き勝手に遊んでるから、
「遊んであげる」って感覚はことはほとんどないんですよね。

それでも、遊びは成立してる。

じゃあ、「僕もそうしてみよう」って、
少し自分勝手に遊ぶようにしてみました。

息子に怒られることもありますが、(笑
)僕のやってることに興味を持って寄ってくることもあり、
遊んであげるから、共に遊ぶ感じになり、
以前よりは楽しく過ごせるようになりました。

楽しくしたいなら、
「遊んであげる」んじゃなくて、「自ら遊ぶ」。

そっちの方がお互いに楽しいかもしれません。

 
 
【こちらの記事もオススメ】
 
 
スポンサーリンク
 

コメント

  1. […]       【こちらの記事もオススメ】   http://kosodate-peace.com/kodmo-asobu-kirai-syohousen/   スポンサーリンク   にほんブログ村   子育てのこと […]