自我 が強い人が、自我をなくすには?

 
こんにちは、ほんだです。
 
スポンサーリンク

『「我」を無くし他人の利益になるように生きる』

これはとても素晴らしいことですが、実際やってみようとすると、
これがなかなか難しいです。

信号が青になっても、
なかなか進まない前の車に腹を立て、

夜遅くまで子どもの遊びに付き合うが、
やがてだんだん疲れて嫌にになり、

その側で、妻が気ままに
ご飯の準備をしている(ように見える)のが羨ましくなり、

「自分は自分のやりたいことが全然できない」と
怒り出す。

我を無くそうとした途端に知る、自分の「我」。
次から次へと自分の「我」が出てきてびっくりします。

そんな時に「我」が、出た時にどうするればいいでしょうか?

とりあえず祈ってみましょう。

前の車に乗ってる人の幸せを。
子どもの幸せを。
妻の幸せを。

すると、不思議なもので、
「我」がだんだん小さくなっていきます。

神様は素敵な力を
すでに僕たちに与えてくれていたみたいです。

あとはしっかり使うだけですね。

 

【こちらの記事もオススメ】

「旦那の帰りが遅いから、 イライラしたり寂しい人へ 「旦那さんも寂しいんです」
      僕が帰りが夜遅くなると、 家で待ってる妻や息子が寂しがるのは容易に想像できた。 僕自身が子どもの頃、 いつも仕事の帰りの遅い父を待つ寂しがり屋の子どもだったから。 いつしか僕自身が父...

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]