「パパをイクメンにしたいんだけど・・」~ 僕がイクメンになった理由 ~

夫婦のこと

あなたは(あなたの夫)はイクメンですか?

 

突然ですが、

あなたは(あなたの夫)はイクメンですか?

 

 

先日、妻の友達の家に

お邪魔した時にある奥さんからこんな話が出ました。

「旦那をイクメンにしたいんだけど、どうすればいい?」

 

その中にいた他の奥さんは

「旦那さんに、ある育児本を読ませたら、

家事も育児もするようになった」と言っていました。

 

旦那さんを変える本なんてすごいですよね。

 

僕自身は、それなりに家事、育児をするので、

それなりにイクメンに該当するかと思いますが、

はっきり言って元々子どもがそれほど好きではなかったし、

子どもが生まれるまで、育児をやろうとも全く思ってませんでした。

 

それなのになぜ僕はイクメンになったのか?

今回はそれについてお話したいとい思います。

スポンサーリンク

僕がイクメンになった理由 その①

僕がイクメンになった理由

それには2つの大きな理由があります。

 

 

①育児が予想以上に大変だった。

 

実は子どもが生まれるまでは

僕は「育児って誰でもしてるんだから、そんなに大変じゃないし楽勝でしょう」と

本気で思っていたんです。

 

ところがどっこい、やってみると大違い!

目が離せないし、抱っこしてないと泣いてしまうから、

ずっと抱っこしてなくちゃいけない。だから自分のしたいことが全然できない。

 

本当に子どもに振り回される日々。

育児って精神的にも、身体的にも大変だったことを知ったのです。

育児が大変なことを知っているから育児をする。

これが一つの理由です。

僕がイクメンになった理由 その②

もうひとつの理由は、

「夫婦関係を良好に保つため」です。

 

妻が夫に対して愛情がなくなる原因に、

『出産、育児といった大変な時に夫が協力してくれなかったことへの不満』

があるのです。

 

 

これって凄く納得で、

やっぱり良好な夫婦関係を築いていくには、

助け合うことが大切ですよね。

特に育児は24時間年中無休です。

僕も実際育児をしてみて思ったのですが

はっきり言って一人で育児するのは無理!!です。

 

 

ただ、育児をしたことのない男性には

この育児の大変さがなかなかわからないのです。

 

 

ある奥さんは、旦那さんに

「家で子どもと休んでればいいだけだろ」と言われたみたいです。

 

 

僕は口が裂けてもそんなことは言えませんが、

実際に子育てをそのように感じている夫も少なくないと思います。

スポンサーリンク

育児を「見ている」と「やっている」の大きな違い

何事にも言えることですが

特に育児は「見ている」のと「やっている」のと

の違いがとても大きいような気がします。

 

例えば、

子どもが小さい時は離乳食を食べさせるのに、

子どもが嫌がったり、お茶碗をひっくり返したりたりすることがあります。

 

その光景を第三者として、

端から見ている分には「あらあら、可愛いわね」と微笑ましい光景に映ります。

 

 

しかし一転、食べさせている当事者となると、

「キー」とイライラしてしまうことは多々あります。

 

そんな中で、夫が妻の大変さや気持ちをくみ取ったり、

交代したりすることで、夫婦関係も良好になり、

その中で子ども健やかに育っていくと思っています。

 

夫婦関係が全て

実はここ数日、夫婦関係がギスギスしているんですが・・(笑。

 

僕の場合夫婦関係が悪くなると、

それに比例して仕事のや他のことのモチベーションも

一緒に落ちてしまうんですよね。

 

そんな時は、

「どんなに仕事や他のことが上手くいっていたとしても、

夫婦関係が良くなければ幸せではないのだなぁ」と感じます。

 

僕にとっての夫婦関係はガソリンのようなものかもしれません。

夫婦関係が満たされていないと走れない。というか走る気になれないのです。

 

反対に夫婦関係が上手くいっていれば、

多少、他に問題があっても幸せなんですよね。

 

そんなわけで、

「僕にとっては夫婦関係を良くしたい、

そして、そんな家庭で子どもを健やかに育てたい。」

 

僕がイクメンになったのは、そんな理由からでした。

 

 

「ウチの旦那さんもイクメンにしたい!」と思われた方は

こちらの記事もどうぞ

↓  ↓

関連記事

「旦那をイクメンにしたい!!」~パパをイクメンにする方法~

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]