【驚愕】 ”いい母親”になれるかどうかは〇〇次第だった!!

 
こんにちは、ほんだです。
 
 

佐々木正美さんが書かれた
「子どもへのまなざし」という本。

僕は結構好きで、
時々読んでいます。

今日、目にした文章には
こう書いてありました。

 

~~~~~~~~
「お母さんというのは、
安心できるいい夫に恵まれた時に、
いちばんいい母親になれるのです。

どんな親でも自分の子どもに期待し、
子どもに生きがいを求めます。

しかし、夫婦がおたがいに相性がよければ
夫婦の生活はしっかりと存在しますから、
こどもに自分の思い通りになってもらおう、
というような関係の深入りを
しないですみます。

夫との関係が深ければ、それだけ、
子どものありのままの姿を尊重しやすくなるわけです。

ところが夫に受け入れられなければ、
その満たされない部分を
子どもに求めることになります。

もっともっといい子になってほしいという、
子どもにとっても親にとっても、
大変不幸な悪循環としての過剰期待に、
はまりこんでしまうことがあります」

~~~~~~~

 

夫婦関係はやはり、
子どもにも大きな影響を与えるのですね。

そして、妻がいい母親になれるには、
夫が安心できるいい存在であること。

そう考えるとやはり男が家族の大黒柱として、
しっかりしていなくてはいけませんね。

【こちらの記事もオススメ】

「育児 あるある」 一日の中で一番ホッとする瞬間は?

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 【驚愕】 ”いい母親”になれるかどうかは〇〇次第だった!!   こんに… […]

  2. […] 【驚愕】 ”いい母親”になれるかどうかは〇〇次第だった!!   こんに… 未分類 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE イクメンシンガーソングライターをフォローする イクメンシンガーソングライター 【3児の「子育て絵日記&歌」ブログ ~世界平和は家庭から~】 […]