夫婦の会話なしは危険! 夫婦の会話の重要性とポイントを解説!

 
こんにちは、ほんだです。
 
スポンサーリンク
 
 
「最近、夫婦で話してないよね」

妻と2人で話しをしている時、

時たまどちらともなく

こんな言葉が出てくることがあります。

僕たち夫婦を知っている方からは

「いやいや、話してるジャン」って突っ込みがきそうですが…(笑)

確かに夫婦で会話はしています。

夫婦で会話している時間は

他の夫婦と比べると多分多いほうかな思います。

では、なぜ「夫婦で話してないよね」という言葉が出るのかというと、

日常の会話のほとんどが子どもや日々出来事だからです。

「子ども、よく寝てた?」

「明日の予定どうする?」

「迎え3時でいい?」

「苗、大きくなってるわ」

など・・・。

極端に言うと事務連絡みたいな感じですね。

では、最近、何を話していなくて話したいのかと言うと。

「今日、こんなことがあってこう感じた」

「これからこんなことがしたい」

「あの本が面白かった」

というような、

簡単に言うと”子どもが生まれる前にしていた”話です。

子どもが生まれると、

どうしても話題の半分以上が子ども中心になって、

その分お互いの思いを話し合うってことが、極端に減ってくるんですよね。

夫婦でお互いの思いを伝えあう。

これって僕も妻も凄く大事にしてるというか、

これを長い間しないと何か変な感じなんですよね。

この変な感じというのは、

言葉にするのは難しいのですが、

なんか”心が離れている”というか、

なんか”最近何か相手の気持ちがわからない感じがする”というか、

なんか”普段はツーと言えばカーみたいな感じなのにそれがずれているような感じ”ですかね。

夫婦で話す時に
”わざわざ、この変な波長を直そう”と意識して話すわけではなくて、

ただお互いに思ってることを話すだけなんですが、

不思議といい感じになるんですよね。

話すことうんぬんよりも、

お互いに意識を向けることの影響が大きいのかなと思います。

でも、僕は単純に妻と話す時間が何よりも好きです。

妻は今、授乳中なのでお酒は飲めないですが、

子どもたちがそれなりに大きくなったら、

夫婦2人だけでお気に入りのお店で

ゆっくりと飲みにいくのが少し遠い将来の2人共通の楽しみです。

 
それでは、ありがとうございました!
 
 
 
【こちらの記事もオススメ】
http://kosodate-peace.com/fuufu-kaiwa-jyuuyou/
 
スポンサーリンク

コメント