「夫婦で会話なし」それも必要な理由とは?

 
こんにちは、ほんだです。
 
スポンサーリンク
 
ここ数日、またまた夫婦仲が上手くいっていなかったです。(笑

つかみ合いのケンカというわけではないのですが、冷戦のような感じ。

僕も妻も常に感情が剥き出しの状態になっていて、
どちらかが売り言葉を言おうものなら、すぐに買い言葉が出てくる一触即発状態。

最初のうちは単なる言い合いで済んでいたのですが、
感情のコントロールが難しい状態で物に当たってしまうことも出てきたので
「これはマズイ」と距離をとりはじめるようなりました。

そして、悪い状況は悪い思考を作ります。

「もうこんな人とはやっていけない」

「一人でいられたらどんなに楽だろう」

「もう今回ばかりはダメかもしれない」

そんな思考がぐるぐる回っていました。

しかし、そんな冷戦状態でいるのもかなりエネルギーを使うようで・・。
そのせいか、お互い疲れてしまったのか、なんとなく仲直り。
冷戦中はお互いに相手のことを本気で嫌がっていたのに、不思議なものです。

僕が「別れるのも難しいものだなぁ(笑」とつぶやくと、

「それ名言だわ、、ブログに書いたら?」と妻。 

と、いうわけで書いています(笑。

一触即発してしまいそうな状態の時は
無理にでも距離をとることも一つの方法かもしれません。

 

【こちらの記事もオススメ】

「夫婦とはなにか?」 夫婦とは家庭の〇〇です!!
  こんにちは、ほんだです。       僕は「夫婦とは家族の土台」だと思っています。 土台である夫婦が仲良くしていたら 子どもが安定=家族の安定。 反対に夫婦仲が悪ければ...

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 「夫婦で会話なし」それも必要な理由とは?   こんにちは、ほんだです。… […]