「夫婦の会話の重要性!!」 子育てにも影響!

 
おはようございます、

ほんだです。

最近「お母さんといっしょ」の踊り(ダンス?)を

息子と一緒に真似しています。

 

スポンサーリンク

今まで踊りにはまったく興味なかったのですが、

 

踊ると肩こりが少し楽になるのでやり始めたのです。

 

最初はそんな動機だったのですが、何回かやっていくうちに

 

踊ること自体が楽しくなってきました。

 

 

意外な発見です。

これも子どものお蔭ですね。

 

 

 

さて、久しぶりに昨晩(というか、さっきまで)

 

夫婦でお酒を飲みながら話してました。

 

最近は妻が離れると寝ている娘が起きてしまい

 

なかなかゆっくり夫婦で話す時間というものが

 

もてなかったんですが、

 

久しぶりにゆっくり話せました。

 

 

(と言うものの、妻はしばしば娘に呼ばれて、

 

娘の布団に行ったりきたりしてましたが・・・)

 

 

辛いこと、

 

嬉しいこと、

 

悩んでいること

 

笑えたこと

 

現在のこと、

 

過去のこと、

 

未来のこと、

 

などなど。

 

 

昼間も話す時間はあるといえばあるのですが、

 

子どもがいると中断してしまうことが多く、

 

なかなか落ち着いて話すことはできないし、

 

子どもの話となると、子どもの前では

 

話せないような話もあるんですよね。

 

やっぱり話してみることで、

 

分かることって多いです。

 

 

普段、妻の行動をみていて

 

僕が「妻は最近こんな風に思っているんじゃないかなぁ?」

 

と想像していたことが、

 

実際、妻と話してみると全然違ってました!笑。

 

 

一番近くにいるし、長くいると

 

相手のことを全部分かっている気になってる気に

 

なっていたのは間違いでした。

 

 

よく考えたらそうですよね、

 

毎日新しいことを経験しているのですから。

 

新しい考え、新しい思いがでてきて当然です。

 

 

自分にしたって日々、変化してますし。

 

夫婦で話しているうちに

 

 

 

「言葉っていうのは、

 

万能なようで万能じゃない。」なぁと改めて思いました。

 

 

 

会話していて言葉で伝えきれない部分ていうのを

 

すごく感じたんですよね。

 

 

その伝えきれない部分を

 

相手の表情や声色、気で感じる。

 

 

夫婦の会話で大切なのって

 

その相手を感じようとする気の部分なのかなと思います。

 

 

そしてそれをお互いに感じることが、

 

「分かりあう」ということなのかなと、

 

今ふと、思いました。

 

 

そうやって夫婦がわかりあう時間がとれていると、

 

普段の生活においても夫婦間で良い気が周る。

 

夫婦の良い気が周っていると、子どもたちにとっても

 

家庭の中が居心地が良く、心地の良い空間になる。

 

子育てしてたり、仕事が忙しいとなかなか

 

時間を作るのが難しいこともありますが、

 

それでも夫婦で落ち着いて話しできる時間を

 

作ることはやっぱり大事だなと再確認した夜でした。

 

 

それでは、ありがとうございました!

 

【こちらの記事もオススメ】

「腹が立つ!!」 そんな気持ちを楽にする ~私はあなたを〇〇します。私が〇〇になるために~
  こんにちは、ほんだです。 人と接していると、楽しいこともあれば 嫌なこともでてきます。 「なんで、あいつはあんなことを言うんだ!」 「あの態度に腹がたつ!」 す...

 

スポンサーリンク

 

 

コメント

  1. […] 「夫婦の会話の重要性!!」 子育てにも影響!   おはようございます、… […]