【夫婦関係の破綻?! 危機を救ってくれた ある1つの詩とは?】

 

こんにちは、ほんだです。

週末はいかがお過ごしでしょうか?

僕は日曜日に息子とキュウレンジャーを観てから、
アイスクリームメーカーで手作りアイスを作っていました。

過去一番の出来栄えで、
息子も僕も「これはうまい!!」
と自画自賛でした。

これから暑い時期に、
活躍の機会が増えそうです。

スポンサーリンク

夫婦関係のピンチ それを救ってくれた1つの詩

夫婦をしているといい時もあれば、

悪い時もありますよね。

 

普段はとても理解しあえる、いいパートナーなのに

1つ歯車が狂うと、すごく合わなく感じてしまう。

 

「なんでこんな人と一緒になったんだろう・・」

と思ったりすること、ありませんか?

 

僕もつい最近、

妻との関係がギクシャクして、夫婦ケンカが多かったりと
なかなかわかりあうことができずにいた時期がありました。

そんな時にある1つの詩に

励まされました。

 

 

その詩のタイトルは

「マイナスからプラスへ」です。

 

「マイナスからプラスへ」 作詩:小林 聡

「マイナスからプラスへ」

 

繰り返す 噛み合わないやり取り

 

空気を換えるジョークさえ空回り

難しいね 分かり合えるって

 

明日への設計図 描こうとすればするほど

積み上がっていく 言葉にできない不安

 

2つの色が溶け合って

また新しい色が生まれるように

マイナスとマイナスを掛け合わせれば

きっとプラスに変わるはずだから

 

張り詰めた気持ち 緩められない

心の力のコントロール うまく出来ず

今夜は眠れない

 

形の違う2つの歯車 ぶつかり合って傷つきあい

ゆっくり削れて回りだす

 

全て自分が正しいと思い込んだ時から

間違いは始まっていたんだ

背中のリセットボタンを押して

止(や)めることから始めればいいんだ

 

この先もいくつもの辛いことに出会うだろう

だけど僕らの人生は罰ゲームじゃない

明日へのパワースイッチ OffからOnへ

強く強く 弾き返して

形の違う2つの歯車ぶつかりあって 傷つき合いゆっくり削れて回りだす

詩というのは、
見る人の価値観や背景によって感じ方が様々だと思いますが、

僕はこの詩をみた時にすごく夫婦関係のことを
イメージしたのを覚えています。

特に

>形の違う2つの歯車ぶつかりあって 
>傷つき合い ゆっくり削れて回りだす

の部分がとても夫婦というものを表しているような気がして、

僕たち夫婦もこの詩のようにゆっくり時間をかけて

削れながら回っていけばいいと思えるようになりました。

最後に、この詩を作詩されてた、
小林さんからこの詩についての
コメントをいただいたのでご紹介しますね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(小林さんのコメント)

人の悩みや心の痛みの原因の多くは、
自分と誰かとの関わりの中にある気がします。

自分の思いが伝わらなかったり、
相手の考えが理解できなかったりと、
うまくコミュニケーションが取れず苦しんでしまいます。

それを解決する手段は、お互いが弱点や言い分をさらけ出して、
ぶつかり合いながら分かり合うことだと思います。
そんな心の動きをこの詩の中に込めました。

曲名の「マイナスからプラスへ」というのは
心の浮き沈みを表す意味もありますが、

電流がマイナスからプラスへ流れたり、
磁石のマイナスとプラスが引き寄せあうという
科学現象も心の動きに重ねたつもりです。

そして、何よりも四則演算の規則の一つである
マイナス(-)×マイナス(-)=プラス(+)になるというのが
ヒントになっています。

お互いのマイナス部分を補い、
励まし合いながらプラス方向へ
導いていこうという意味を込めました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみに、この詩は第39回わたぼうし音楽祭の入選詩で
詩はこちらからいただけます ↓

第39回わたぼうし音楽祭「作詩の部」入選作品[開催終了] | たんぽぽの家
Welcome to Tanpopo-no-ye on the web. 奈良市の市民団体&コミュニティアートセンター&福祉施設 たんぽぽの家のウェブサイトです

※わたぼうし音楽祭についてはこちらから
http://tanpoponoye.org/wataboshi_project/festival/

 

それでは、

お読みいただきありがとうございました。

 

【前回の記事】

子育て絵日記やブログのススメ ~たった1枚の絵、一言が記憶を呼び覚ます~
    こんにちは、ほんだです。 息子が生まれてからしばらく絵日記を付けていたんですが、 3歳くらいから描かなくなってました。 理由は、「あんまり時間がないから・・。」 って感...

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【夫婦関係の破綻?! 危機を救ってくれた ある1つの詩とは?】   こ… […]