不安な気持ちの対処法をご紹介!「〇〇のことだけ考える!!」

 
 

こんばんは、ほんだです。

 

 

 

 

突然ですが、あなたは「不安」ってありますか?

 

多分「不安は全くない」っていうことは

ないのではないでしょうか?

 

不安の大きさの大小は様々だと思いますが、

不安がある人がほとんどだと思います。

 

 

僕は近頃

大きな不安に襲われてしまうことが多かったんです。

どんな不安かというと、

自分の生き方のことだったり、

お金のことだったり、

子どものこと、

夫婦のこと、

などなど、

様々です。

 

 

要は「未来に対する不安」

ということですね。

 

 

実際に起きてもいないし、

起きないかもしれない

未来のことで不安になるなんて、

ハッキリ言ってアホみたいなんですけど(笑、

それがわかっていても、

不安が止まらないことがあります。

スポンサーリンク

そんな時に、

思い出すようにしているのが、

「今日一日を生ききる」

という言葉です。

 

 

知り合いの人から聞いて

かっこいい言葉だなと思ったのですが、

最近、僕はこの言葉をこう変化させています。

 

 

「今日一日だけのことを考えて生ききる」

僕の場合の未来の不安って、

5年後とか10年後とか、

かなり先ことだったりするんです。

 

(そんな先のことに対して、今から不安になってるなんて、

ますますおかしな話ですが・・・)

 

だから意識的に

「今日一日のことだけを考える」ようにしています。

 

 

今日一日のことだけ考えていたら、

未来への不安なんて感じなくなりました。

 

たまたま、

認知症のおじいちゃんを介護している

おばあちゃんと話をしていた時も

 

「先のことを考えていたら嫌なことしか思い浮かばなくなるから、

今日一日を無事に過ごすことだけを考えるようにしている」

 

と言っていました。

 

僕も介護の仕事をしていたことがあるので、

介護って本当に大変だと思います。

 

自宅で介護となると本当に想像を絶しますね。

 

子育ての場合なら、自分も元気だし、

子どもが成長する喜びがあったり、

子どもが巣立ったりして終わりがありますが、

 

介護は、自分も高齢で体が動かないし、

終わりが見えないですからね・・。

 

だから「先のことを思うと嫌なことしか思い浮かばない」というのは

そうだろうなと思います。

 

 

話は脱線しましたが、

 

もし、あなたが未来に対して不安になってしまうことがあったら

 

ぜひ、「今日一日だけを生ききる」という言葉を思い出して、

 

未来のことはひとまず忘れて、

「一日」にフォーカスしてみてくださいね。

 

 

★追伸

ふと、

 

子どもが元気な理由って、

今日一日を生きてる、

というか「今」を生きてるからなのかもしれないと思いました。

子どものうちは過去の記憶も少ないし、

未来に対する不安も持っていない。

それが、大人になるにつれ、

過去の失敗やトラウマにとらわれたり、

未来に対する不安を植え付けられたリして、

結果、「今」を生きることが

できなくなってしまっているのかなと思います。

 

なので、大人も

「今日一日だけのことを考えて生きる」ようにしていけば、

やがて「今」を生きられるようになり、

子どものように元気になるもしれないですね!

 

【こちらの記事もオススメ】

「辛い、苦しい、楽しくない・・・」その原因と対策をご紹介!!
  こんにちは、ほんだです。 先日は「不安な気持ちと、その対処法」について書きました。 僕の中で不安についてはひとまず解決したので、 「楽になったかな」と思っていたら・・・・。 ...

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 不安な気持ちの対処法をご紹介!「〇〇のことだけ考える!!」     こん… […]