【子育て絵日記】 ~悪も必要! キュウレンジャーショーに行ってみて 篇~

こんにちは、

 

ほんだです。

 

 

週末は家族で

 

キュウレンジャーショーに行ってきました!

 

息子はすごく楽しみにしていたので、

 

観れて満足しているようでした。

 

 

 

帰宅してからは、

 

キュウレンジャーショーの影響か、

 

早速 家族みんなで戦いごっこがはじまりました(笑

 

 

娘は、

 

「キュウレンジャーショーは刺激が強くて、泣いちゃうかな~」

 

と少し心配していたのですが、

 

大丈夫でした!

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

スポンサーリンク

さて、

 

キュウレンジャーって

 

悪と戦うところが格好よくて、

 

人気の一つの要因だと思います。

 

 

 

もちろん、悪は敵だし、

 

倒さなければいけないのですが。

 

もし、敵がいなかったらどうなるでしょうか?

 

 

 

 

 

”キュレンジャーは

 

かっこよくて、強いし、スゴイ必殺技がある!!

 

 

けど、悪者がいないので、

 

その強さを見せることはありません・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・”

 

 

 

 

 

これでは、

 

キュウレンジャーの魅力は

 

半減してしまいます。

 

 

 

悪役がいてくれるから、

 

正義のヒーローが輝くことができる。

 

 

 

 

 

そう思うと、

 

悪役も必要なんですよね。

 

 

 

 

 

逆に言うと、

 

悪役も

 

”正義のヒーロがいるから輝ける”ともいえるでしょう。

 

 

 

 

なので、実は

 

正義も悪も、

 

両方必要なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

僕たちが生きている

 

この現実の世界も、

 

それぞれ色んな役の人がいて、

 

成り立っています。

 

 

 

 

 

特に現実の世界において、

 

「良いこと」、「悪いこと」ことなんて

 

それぞれの価値観によって違うわけで。

 

 

 

 

 

もしかしたら、

 

「今の自分の役はぜんぜん好きじゃない」

 

 

とか

 

 

「もっと違う役がよかった」

 

 

と思う方もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

でも、

 

もし、キュレンジャーの悪役が

 

「悪役なんて嫌だからや~めた!!」

 

と言ってしまったらどうでしょう?

 

 

 

 

ステージは成り立ちません。

 

 

 

 

 

逆に、

 

「自分は今回は悪役を与えられたけど、

 

素晴らしいステージにするために頑張ろう!」

 

と思えば素晴らしいステージを作ることもできます。

 

 

 

 

 

 

それと同じように

 

個々に与えられた役にのみ着目して

 

”良し悪し”ばかりを嘆いているよりも、

 

もっと大きな視点でみてみたいんです。

 

 

 

 

 

「今、みんなで、

 

一つのステージを作っている!

 

 

 

その中で、

 

僕はこの役を与えられた!

 

 

 

 

素晴らしいステージになるように

 

 

僕はこの自分の役を全うしよう!!」

 

 

 

 

こんな感じに思ったほうが

 

 

元気になるし、楽しくないですか?

 

 

 

 

僕がこんな風に思うようになったのは

 

小林さんが作詩された

 

「空からのキャスティング」

 

という詩に出会ったのがきっかけでした。

 

 

 

 

以下、小林さんの詩に関するコメントです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

『人は誰でも性別や国籍、身体状況、家庭環境などを選んで生れてくる事はできません。

 

それらは、全て神様から与えられたものだと思います。

 

映画や演劇などで演者が配役を与えられるように、

 

生きていく上での環境や条件も自分では選択するのではなく、

 

選ばれるものだと考えています。

障害を持って生まれてきた私も、神様から「障害者」という役柄を与えられたと考えています。』

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そんな、小林さんの詩

 

「空からのキャスティング」に

 

僕が曲をつけさせていただいたものがこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

詩はこちらから(下の方にあります)

↓                   ↓

「第36回わたぼうし音楽祭」発表8作品決定! | たんぽぽの家
Welcome to Tanpopo-no-ye on the web. 奈良市の市民団体&コミュニティアートセンター&福祉施設 たんぽぽの家のウェブサイトです

 

 

 

みんな

 

それぞれの役割を

 

全うしていきたいですね!

 

 

 

それでは、今日はこの辺で!

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント