子育て絵日記 「きょうだいそれぞれと同時に遊ぶの難しい・・・・」

 
 

こんにちは、ほんだです。

 

僕の住んでいるところは雪国なんですが、

 

今年も雪が降ってきました。

 

息子は「早く雪降らないかな~」

 

と言っていたのでラッキーですね。

 

 

 

僕も、最近運動不足なので、

 

除雪作業は冬場のいい運動になるので、

 

それはそれでラッキーです。

 

スポンサーリンク

 

 

さて、

 

最近子育てで、

 

少し悩んでいることというか、困っていることがあります。

 

それは、「息子や娘の一人一人と個別で遊ぶのが難しい」ことです。

 

 

 

 

先日も、

 

息子と「レゴで遊ぼう」といってきたので、遊びはじめると、

 

今度は娘が「えほん よんで~」。とやってきました。

 

 

 

息子にしたら、いもうとには来てほしくないので、

 

「こないで!」とか言うのですが、

 

娘はお構いなしに僕の膝の上に座る。

 

 

 

以前は

 

「あっち行って!!」

 

と息子が力ずくで娘を追い出して

 

娘が泣いてしまうことも多かったのですが、

 

 

 

最近は息子も

 

「こうなるのは仕方ない」と諦め始めたのか

 

以前ほど言わなくなってきました。

 

 

で、

 

息子とレゴでサンダーバードごっこしながら、

 

娘に絵本を読むということになったのですが、

 

 

 

「よし、サンダーバード出動!!」  (← サンダーバード)

 

「うさぎさんが作ったしるしにしっぽをつけました」  (←絵本)

 

「今、助けるぞ!!」  (← サンダーバード)

 

「おや、こんなところに、イスがある」 (←絵本)

 

「もう少しだ!!」  (← サンダーバード)

 

「なんてしんせつなイスだろう」 (←絵本)

 

 

自分でも何言ってるのかわからなくなっていましたね・・・(笑

 

 

 

できれば、

 

子ども一人一人と

 

しっかり向き合って遊びたいのですが、

 

なかなか難しいなぁと思う今日この頃です。

 

 

「きょうだいがいたら、一人に100%集中するって無理だ!!(心の叫び」 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

↓ 大縄跳びがうまくなった息子

 

 

 

↓ おしゃべりがうまくなった娘

 

 

スポンサーリンク

コメント