子育て日記 「生かされている」

生まれたばかりの息子は何もできない。

 

ご飯を食べることも、

トイレに行くことも、

喋ることもできない。

 

できることといえば、

泣くことと寝ることくらい。

そんなとても弱い存在。

 

街を歩くとたくさんの人がいる。

 

みんなそれぞれに赤ちゃんの頃があって、

愛してくれた人がいたからこそ、

今を生きていることができているのだと改めて思う。

どんなに偉い王様も、

どんなに凄いスターも、

みんなそれは変わらない。

 

「俺は自分自身の力で生きてきた」と豪語したところで、

実は最初から自分自身の力だけで生きてこられた人などいないのだ。

 

だから「生かされてる」。

 

みんなお互いに助け合いながら「生かされている」。

 

僕たちが両親や周りの人に与えてもらった愛を、

今度は息子にあげたい。

 

 

↓ 前回の子育て日記

子育て日記 「全てが愛しい 」

 

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 子育て日記 「生かされている」 […]