「抱っこして~!」 子どもの抱っこいつまで続く?!

 
おはようございます。

 

ほんだです。

 

スポンサーリンク

 

 

時々

 

子どもが「抱っこして~」って、

 

やってくるのですが、

 

 

 

一人を抱っこすると、

 

もれなくもう一人も

 

「抱っこして~」とやってきます。

 

 

 

が、最近は子どもたちも大きくなったので

 

結構重たい・・。

 

 

 

でも、いつか

 

”こんな風に「抱っこして~」、と

 

やってきてくれることなんてなくなるんだなぁ”と思うと、

 

有り難く抱っこさせてもらっています(笑い)

 

 

 

娘は時々

 

激しい泣きが発生しています。

 

最近は、原因がわからないときは

 

慌てて原因を探ろうとせず、

 

とりあえず落ち着くのを待っています。

 

 

 

 

さて、

 

 

 

先日

 

「お兄ちゃんになった君へ」の曲に、

 

挿絵を付けてみました。

 

 

(お兄ちゃんになった君へのエピソードはこちらから)

「赤ちゃんが生まれた!」喜びのはずが、お兄ちゃんとなった長男の異変とその理由
  こんにちは、ほんだです。 みなさんは兄妹っていますか? 僕は一人っ子なんで、 子どもの頃は兄妹にすごく憧れていました。 今でも、いいなぁって思いますね。 さて、 お子さん...

 

 

僕は絵がうまいわけでもないのに、(歌もそうですが)

 

なんか描きたくなるんですよね。

 

 

 

 

昔は、

 

「描きたいけど下手だし、上手く描けないから、描くのやめておこう」

 

という感じで行動しないことが多かったのですが、

 

 

今は

 

「描きたいんだから下手でもいいからとりあえず描こう!

 

 それに、描かないからいつまでたっても下手なままなんじゃん!」

 

という感じに変化して行動するようになっています。

 

 

 

理由がない、「好きなこと 楽しいこと」って

 

楽しい人生送るうえにおいて大切だとすごく思うんです。

 

 

 

それをしているだけで、

 

「楽しい気持ちになる」

 

それってすごいですよね。

 

 

 

息子は、

 

来年小学生になるのですが、

 

正直、勉強はあまりしなくてもいいので、

(したかったらすればいいですが)

 

自分の好きなこと、やりたいことを見つけて

 

「僕は将来これになる!」というものを見つけて欲しいなと思います。

 

 

 

いくら勉強ができても、

 

自分のやりたいことがわからないまま

 

なんとなく生きていても

 

楽しくないですから。

 

(それが楽しいならばそれでいいと思いますが。)

 

 

 

そのために僕たち親ができるのは、

 

子どもたちに

 

色んな体験や、色んな選択肢、色んな人を

 

見せていくことかなと思います。

 

 

 

それでは、

 

今日はこの辺で。

 

ありがとうございました!

 

 

■追伸■

 

↓ 上手くない絵はこちら (笑

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメント