「旦那の帰りが遅いから、 イライラしたり寂しい人へ 「旦那さんも寂しいんです」

 
スポンサーリンク
 
 
僕が帰りが夜遅くなると、
家で待ってる妻や息子が寂しがるのは容易に想像できた。

僕自身が子どもの頃、
いつも仕事の帰りの遅い父を待つ寂しがり屋の子どもだったから。

いつしか僕自身が父となり、夜遅くに帰ってくる立場になった。
電気の消えた家、誰もいないリビング。
数時間前までそこにいたのだろう。少し部屋が暖かい。

「今日、妻と息子は何をして過ごしていたのかな?」
床に散らばっているおもちゃを見ながらそんなことを思う。

寝室で先に寝ている妻と息子。
「遅くなってごめんね。」
心の中でつぶやく。

「今日は何をしてたの?」
妻と子どもの話が聞きたいし、僕も話したい。
でも、今日はもうその願いは叶わない。

帰り道も一人ぼっち、家に着いても一人ぼっち。
どこか感じる寂しさと空しさ。

一般的に、
「帰りの遅いお父さんを待つお母さんと子どもは寂しがってる」
という話は聞くけど、

実は
「帰りの遅いお父さんの方も寂しい気持ちをしている」
ということを知った。

それとも、単に僕が寂しがり屋なだけなのか?・・。

【こちらの記事もオススメ】

夫婦ケンカをしないために ~夫婦喧嘩は甘え~ 
  こんにちは、ほんだです。     以前、「夫婦ケンカのススメ」 という記事を書きました。 ふと、最近の自分を振り返ってみると、 以前に比べてケンカの回数が...

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]