「どの服着る?」と聞いたら、息子は沈黙して出した答えに驚愕!!

 
こんにちは、ほんだです。
 
 
スポンサーリンク
 
先日、
 
妻が2、3着の服を出して、
子どもにどの服がいいか選ばせていました。

息子はどの服も選びませんでした。
強いて言うなら「着ないこと」を選びました。

そして、息子は裸で過ごしました。

————————————

『「A」か「B」か「C」か「D」の中で正解はどれ?』
テストの問題ならば正解はこの中のどれかでしょう。

しかし、実際の人生を生きる上で
答えが決まっていることなんてほとんどありません。
なぜなら答えは自分で決めていくものだからです。

そんな中で、与えられた選択肢を選ぶのではなく、
新しい選択肢を作り出した、息子の創造性。

その光景を見ていた僕は嬉しくなりました。
ちょっとおおげさかもしれませんが…(笑

きっと子どもの頃誰もがみんな自由な発想を持っていたはず。
それをいつまでも大切にしたいものです。

【こちらの記事もオススメ】

わかりあえない、認め合えないときはこのように考えてみよう!
  こんにちは、ほんだです。     子どもが接していると子どものしていることを ついつい「良いか悪いか」で判断しがちです。 この「良いか悪いか」で判断することに僕は最近疑問を感じるように...

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
にほんブログ村

コメント