「実際に使ってみて良かった!」 子育て便利グッズ①~スリング、ボバラップ~

育児グッズ

ずっと抱っこしてるのって大変・・・・。

赤ちゃんをずっと抱っこし続けるのって大変ですよね。

腕は痛くなるし、肩が凝る。

何より両手がふさがっているので、家事や仕事ができないのが辛いです。。

 

 

だからと言って、床に下ろすと泣いてしまうし…。

「もうどうすればいいの!」とお手上げ状態。

 

そんなときに出会ったのがスリングでした。

 

 

スリングにも色々なタイプのものがありますが、

僕たちが使っていたのは、プラスチック製の輪が1つの

スリングでした。

 

実際、スリングを使ってみると、

両手は空くので家事や仕事ができるし、

密着していて子どもも安心するのか

不思議とスリングの中でよく寝てくれました。

 

 

時には

スリングに入れている最中に寝ていったこともあり、

その時は驚きでしたね。

 

スリングは着脱しやすく、軽くて持ち運びしやすいし

非常時におくるみ代わりにもなったりと

本当に助かりました。

スポンサーリンク

しかし、メリットもあればデメリットも・・・

メリットがたくさんあったスリングですが、

デメリットもいくつかありました。

 

①肩が凝ること。

②ある程度練習が必要

 

 

スリングは一方の肩に荷重がかかるため、

肩が凝りやすくなりやすいんですよね。

(スリングによって多少違うのかもしれませんが)

 

赤ちゃんが小さい頃はあまり気にならなかったのですが、

だんだん大きくなるにつれて、かなり重さを感じるようになりました。

 

あと、スリングは少し入れるのに練習が必要です。

僕は人から教えてもらったのですが、慣れるまでなかなか大変でしたね。

 

 

そんなわけで、

一人目の息子の時に愛用していたスリングですが、

何かもう「肩が凝ってキツイ」という

イメージがついてしまったせいか、

今回は娘の時はあまりつかっていませんでした。

 

妻が見つけてきたあるものに感激!

「もう少し、楽に抱っこできるものはないだろうか?」

と、思っていたら、妻があるものを見つけてきたんです.

 

 

それは・・、

「ポバラップ。」

 

 

簡単にいうと伸縮性のある長い布を身体に

巻きつけてその中に赤ちゃんを入れるというもの.

 

 

スリングのように重さが一点にがかからず、

分散されるので、楽だということでした。

 

 

実際に試してみると、最初に体に布を巻き付けるのに、

少しだけてこずりましたが、スリングより簡単で何回かやれば

すぐに覚えることができます。

 

 

体にぴったりとフィットするので、付け心地はいい感じです。

赤ちゃんも気持ちよさそうでそのうちに寝ていきました。

 

 

さすがに赤ちゃんの体重が5、6キロくらいになると重さを感じますが、

それまでは、スリングに比べて全然楽でした。

 

 

「抱っこが大変~」という方は

よかったら、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメント