2020/5/5「CAD/JPY]+530,,000円(+53.0PIPS)「堅いポイントでのトレード」

FXトレード

こんにちは、ほんだです。

久しぶりのブログ更新になりますがお元気でしょうか?

 

最近は、

新型コロナウイルスの影響で、学校や保育所が休みになり、

ますます3人の子育てでバタバタしています。

 

「早く学校はじまってくれ~!!」

という気持ちを感じながらも、

「せっかくなので子どもと過ごせる時間を楽しもう」と

思える自分づくりに励んでいます(笑

 

先日は近くの山のタケノコ掘りに行ってきました。

タケノコ掘りは毎年行っているのですが、

今年は初めて次女も参加したり、毎年子どもたちの成長を感じます。

特に長男は頼もしくなってきました。

 

さて、

これまで子育てのことを中心に記事を書いてきましたが、

最近では、子どもも大きくなり、子どもの立場に立ったら、

あまり子どもの行動や言動について記事にされるのも嫌かなと思い

しばらくリアルな子育ての記事はあまり書いていませんでした。

 

でも、何かブログでの発信は続けたいなと思っていたところ、

ここ最近取り組んでいる、「FX」を取りあげようかなと思いました。

 

”FXに取り組み始めたいきさつ”などは後々書いていこうかなと思うのですが、

FXの記事を書くことで、FXに取り組んでいる方の参考になったら嬉しいなと思う気持ちと、

僕自身の学びのために書くことにしました。

 

ですので、興味のない方はスルーしてください。(笑

もし、興味がある方も最初はデモトレードをオススメします。

 

では、さっそく今回のトレードを紹介します。

(一応、僕はテクニカル分析でのトレードになります)

 

※この記事尾を見て、いきなりリアルトレードでマネしてしまうと危険なので、

当分の間はデモトレードでのトレードを紹介していきます。

2020/5/5「CAD/JPY]+530,,000円(+53.0PIPS)

※デモトレードです。

まずは、日足から見ていきます。

日足では、大きな流れで見ると下げてきていますが、

直近では上にも下にも行けない方向感のない動きになっています。

ただ、やはり大きな流れで見ると下げてきているので、下げ(売り)が優勢と判断しました。

 

4H足では、高値を切り下げてきて下げの流れができるかどうかというところ。

複数の意識見られる青ラインでレジスタンスされればMAも重なってきているので、

下げていきやすそうです。

 

1H足でも、しっかりと意識の見られる青ラインでレジスタンスされたのを確認。

「MA(黄色)を抜けたら、売りエントリー」するつもりが、MAが抜ける前にエントリーしてしまっています。(もしかしたら他のチャートで見ていたので、多少誤差があったのかもしれません。ただ、誤差ありすぎですね・・(^^;

 

『結果』 +530,,000円(+53.0PIPS)

シナリオ通りの動きとなり利確にはなりましたが、

MAを抜けていない状況でエントリーしてしまっているので、

今回はあまり良くないトレードでした。

(ただ、利確のチャートを見るとMAを抜けていますね。後から動いたのかもしれません。)

 

今回は勝ちになりましたが、勝ち負けよりも

ルールを守った「正しいトレードをする」方が大事です!!

 

それでは、今回はこの辺で!

スポンサーリンク

 

 

コメント